2018/02/20『テナマニ』に参戦してきました!
20周年記念として、トリビュートアルバムに続く第2弾!

ストレイテナー マニアックセットリストライブ「STRAIGHTENER MANIA」 略して『テナマニ』!! 【ライブでは滅多に披露されないマニアックな楽曲のみのセットでお送りするワンマンライブ】とのことなので、まったくセットリストの想像がつかない。ゆえに予習のしようがない。
開催発表の際に、メンバー4人でやりたい曲を出し合ってセットリストを決めるという話だったので、なおさらわかんないわーという心持で、謎のドキドキを感じながらの参戦となりました。

テナモバが始動してから初となる、テナモバ会員に向けたライブイベント。そのためチケットはテナモバ会員のみ受付!!…だったのですが、キャンセル分が一般販売に回ったので(枚数は少なかったかもしれませんが)普通に販売されました。
しかもテナモバ会員の取れるチケットも最大2枚まで可能だったそうでして…。
MCでドラム ナカヤマシンペイが言っておりました。「ということは、単純計算でここにはテナモバ会員は半分しかいないってことだね」
そうかー。…いやいや、違いますよ!テナモバ会員になって各自でチケットを1枚取り、仲間と参戦している人もいるんですから!!…などと、わかってることを主張したくなりました。

きっと、3分の2くらいはテナモバ会員だったに違いない。そうだといいなー。そうであってほしいなー。
でもシンペイちゃんは会員数知ってるだろうからなー。色々考えちゃうわー。

会場到着は17:50過ぎごろ。
2月だとこの時間ですでに暗いので、着いた時点で看板は光っておりました。
平日ライブの見慣れた風景。
キョロキョロと物販を探したら、すでに事前販売が終了していたのであきらめました。
看板の見える位置で待機して、友人とさくっと合流。

人が少なめとはいいつつも、やはりロッカーは込み合っている。
整理番号は後ろの方だったので、混雑が空くのを待ってから荷物をしまい込みました。
サクサクと入場が進み、さして待つこともなく中へ。
まっすぐ物販とテナモバブースに向かうも、すでにTシャツは白と黒のXSしか残っておませんでした。
XSはもう買えないのじゃよ…と嘆きながら、テナモバブースでQRコードをピッとして、ステッカーをもらい、会場内に移動!の前にトイレへ。
フロアを突っ切って、奥のトイレへ。ピンクの照明にストロベリーの甘い香りがして、さすがコースト…という気持ちになりました。(多分これは、以前も同じ事を感じたに違いない)

そんなこんなでやっとフロア。
人が…少ない…だと?
外で待機していた人はもっとずっとたくさんいた気がしたのですが、入ってみるとそうでもないという驚きの事実。いやはや、さすが平日。

しばらくすると人が徐々に増えました。と思ったら、スタッフさんの「完売公演です!もっと詰めてくださいーい」との声。
こんなに早い段階で詰めて行くとは珍しい…と思っていたら、驚くほどのスペースが作られたので、いったいどんな魔法を使ったの?という。ただ、この早い段階でのツメツメが、良かったのかよくなかったのかはさっぱりでしたけどね。
一番人が増えたのはやはり開演直前でした。19:00すぎ。久しぶりに開演時間が押しました。やっぱり平日だから、仕事終わりの人たちを待っていたんでしょうね。優しい。

そして開演。
セットリストはこちらのツイートをお借りします。

何来る?何来る??ギャー――!大好きだーーー!!!(COLD SLEEP)からの冒頭3曲を聞いて、全力ではしゃぎながらも「あっれー?」と。
いやいやいや、全然ライブでやっている曲じゃないですか!聞いたことありますって!!と思っていたら、その後のMCで選曲基準を教えてくれました。

「直近2年、ライブでやっていない曲」

なるほど納得。セグメントが2年くらいじゃ全然ですよ。こちとら何年間年間数本のライブを見に行ったと思ってるんですかー!みたいな思いがいっぱいでしたが、ということは全然知ってる曲ばっかりだね!
と思った矢先にMC明け4曲目「STAINED ANDROID」で突き放してもらって、心中爆笑にございました。

「(最初の3曲は)みんなの緊張をほぐせるようなセットリスト」
「ここからが本番」
「14曲目くらいまで、不安でしかたない」

おっしゃる通りでございました。
そこからは基本的に知っている曲で、たしかに最近ライブで聞いていない??気がする??くらいの感じで普通にライブを楽しみました。

相変わらずゆるい空気のまま進むMCパート。
全力でボーカル界隈を弄っていくリズム隊にとても笑かせてもらいました。
トークの中で入り乱れる「テナモバ」「テナマニ」の嵐。そして混ざりこむ「テナモニ」…モニってなんだ。
安心安定のOJイジリ。

「今日はファンミーティングだから」(byホリエ)
ファンミーティングと呼ばれるものに参加したことはないので、他のファンミーティングがどんなものなのかわかりませんが、テナーのファンミはこれだからと言われたら、じゃあ欠かさず参加しますね!と言ってしまえるホーム感。

ひなっちが今回の企画を「バックホーンはどれくらいのペースでやってるの?1年?じゃあ年1回やろう!」って言っているのに、ホリエさんが「でも、あくまでも20周年の特別なものだから」と止めているのが面白かった。
MC内でもバックホーンの話題が出たのも、変に嬉しかった。
(どう考えてもテナマニはTHE BACK HORNの「マニアックヘブン」をリスペクトした企画)

とはいえ、色々と大変なんでしょうね。でも、2年に1度でもいいからやってほしいなー。
リスナーを殺しに来ているみたいなセトリ(もれなくテナーメンバーも燃え尽きるに違いない)での企画ライブとかでも、全然大歓迎ですけども。

とりあえず次はシングル発売!アルバム発売!!そしてツアー!!!
飽きることなくカッコいい。
絶賛活動中のストレイテナー、ぜひよろしくお願いします。

「俺たち、ストレイテナーっていいます!」
この言葉を聞きに、彼らに会いに行きたい。今年もテナーのライブがたくさん見れるといいな。

おすすめサイト

ストレイテナー オフィシャルサイト
20th 特設サイト
テナモバ