名探偵コナン公式アプリ プレミアムクラブ会員限定 プレミアムナイト

まさかの当選をいただいたので、参加してきました。

今回の応募は、結構意外な申し込み方法でした。

【公式アプリの会員限定】ではあるものの、応募自体はぴあにてオープンに受付。

つまり、誰でも応募可能でした。当選後の入会が可能ってこと。

これには結構驚いた。とはいえ、ガチハマりという視点で見ると、ハマりたてほやほやの私にはありがたい限りです。

つまるところ、新規会員獲得が第一目的のイベントという印象。

これまでずーっと会員として支えてきているブラック会員の方々には申し訳ないですが、新規会員が増えるチャンスに増やす施策を行うのは、アプリを継続していく上では大切な施策なので、あんまりブロンズ会員をいじめないでもらえると嬉しいです…。

割とTwitterで事前情報を見ていると、不満を持っている方がたくさんいたので、「当然だよね…すみませんすみません…せめて楽しんできます」という気持ちでいっぱいになりました。

本当にすみません…。

早めの時間から六本木のスタバにて作業を行い、会場には17時半ごろに到着。

受付ではチケットと公式アプリのマイページの確認をおこなうとのことだったので、どちらも速やかに提出できるように準備…のはずが、マイページ表示にモタモタしてお兄さんをお待たせしてしまいました…。あわわ。

受付開始のタイミングでは列もあったようですが、この頃には特に混み合いもせずに流れるようにスムーズ。

チケットとマイページの確認ができたら、サクッとグッズ入りの袋を受け取って終了。

受付したチケットには、パンチで穴を開けてくれてるんですね。見てなかったから、あとで気がつきました。

イベントロゴの写真が撮りたくて、机のサイドに貼ってあるのを撮影しようとしたら、同じものを手に持っていたお兄さんが、こちらどうぞーと撮らせてくれました!ありがたい。

しかもその隣に立っていた別のスタッフさんに「手、邪魔だろw」と言われて「あ、すみませーん」と退かしてくれるというやさしさ…。和みました。

受付が全員男性スタッフなのは、結構珍しい印象でした。性別関係なく、みなさん和やかなでニコニコしてて話しかけやすくて良かったです。

開場まではまだ30分程あるので一旦移動。

六本木ヒルズには、座って休めるところがいっぱいあるんやで。(ありがたい)

受け取った袋の中身をチェック。

公式アプリと入ったクリアファイルとアクリルカード。カードの裏には青山先生からのメッセージ入り。

そのほか、イベント内のコナン検定で使うと思しき紙とコナンパズル のチラシが。

カバンの中にしまおうかと思いましたが、これ、しまっちゃダメなやつだわ。

すぐ取り出せるように、そのまま持っておくことにしました。

18:00を回ったのでトーホーシネマズ六本木にイン。

スルーっと7階へのエスカレーターに乗りスクリーン7に向かいました。

広い会場ではあるものの、時間的に余裕があるので穏やかに座席に到着しました。

18:15ごろ、本日のプログラム説明。(その後18:27頃にも同アナウンス)

18:30より、ゼロの執行人上映

上映後、高山みなみさん登場〜コナン検定(袋の中の紙を使うとの説明あり)

高山みなみさんへの質問タイム(内容は事前募集)

なるほど、先に上映なのね!

スクリーンには、どどんとコナンくんと安室さんの絵と名探偵コナン公式アプリ プレミアムクラブ会員限定 プレミアムナイトの文字。

スクリーン見てるだけで楽しいっていいな。

そんなわけで3回目の執行をされました。

マジで、何回見ても面白い…。

何度も同じシーンでおぉぉ…って思うので、まだまだ観たいとか割と本気で思えるから中毒性が高い。

今回個人的に注目していたのは、博士や灰原とコナンの会話のシーン。

名前呼んでない。とてもニヤニヤする。

それにしても情報量の多い画面で、追いきれないー。

でも押さえたかったシーンはキッチリ確認したので良いです。

上映が終了して、司会のお姉さん登場。

そして誘導されて、高山みなみさんとコナンくん登場。

みなみさんはもちろんですが、コナンくんも始めてみる。かーいいな。

時々みなみさんがコナンくんの動きに合わせてお喋りするのが可愛くてたまらなかったです。

少しだけトークをして、コナン検定スタート!

公式アプリ内コンテンツに倣い、四択クイズを出題。

客席は全員スタンドアップして、回答の番号を掲げる、という進行方向でした。

そして今回のコナン検定は「コナン&安室編」と言うことで、隠された作中のセリフを当てていく、という出題でした。

もうね、安室セレクションを何度も読み倒し、アプリで配信されている安室特集も読み倒した結果、…9問目までは全答できたものの、最終問題で外しました…くそぅ。「シャーロックホームズのようだね」だったとは…。隣のお姉さんの、吹き出しの大きさ的に…という判断に乗っかれば良かった…。

それにしても、正直自分でも引く程度にサラッとわかったのでビビりました。が、特別ではなく会場の半分くらいが10問目まで残っていました。

全問正解者にはステッカープレゼント!さらにその中から5名に高山みなみさんのサイン色紙が!!という予定が、すごい数の全問正解者。

そこで、みなみさんの一声。

「えー、みんな頑張って答えていたよー?ステッカーの枚数があるなら、みんなにあげようよ(的な)」

歓声をあげる客席。

スムーズに動くスタッフさん。

そんなわけで、全員がステッカーをもらえることになりました!わーい!

さて、続いてはサイン色紙。

本来は10問全問正解した人たちとみなみさんがじゃんけんをして勝った人にプレゼント、の予定でした。

でも、ちょーっとじゃんけんをするには人数が多い、と言うことで、まさかの11問目が出題されました。

10問目までが、正直、ガッツリ原作コミックを読んでいれば回答できた内容だったわけですが、この11問目は難しかったー。

安室さんがギターを弾いた時の音符が問題。隠されているところに表示されているのはどれか?

いや、ごめんなさい、流石に覚えてないです。。。

本当に皆さんすごい。結構な人数が正解していて驚いたー。関心ですわー。

多少の絞り込みはされましたので、その後はじゃんけん大会となりました。

そして、じゃんけん大会の結果、勝者はなんと1名!すごい!!

用意されたサイン色紙は5枚。後の4枚は…?

「よーし!みんなでじゃんけんだ!」というみなみさんの掛け声で、全員改めてスタンドアップ。

全員参加のじゃんけん大会が開催され、最終的には綺麗に4名の勝者が。

コナン検定、楽しかったー。

続いては高山みなみさんへの質問。

事前に公式アプリのツイッターアカウントで質問内容を募集して、その中から5問(?)が採用されました。

最後の質問がすごい良かった。

みなみさんが、敵に回したくないコナンの登場人物は誰ですか?(だいたいこんな内容)

みなみさんの回答は「工藤優作」

客席一同納得の声。

「敵にならないとは思うけど、絶対に勝てないもの。あと、工藤由希子も、いろんな意味で敵に回したくない」(記憶ウロ)

いやはや、早く本誌の続きが読みたくて仕方なくなるような回答でした。

それにしても、終始耳が幸せっていう素晴らしい時間できた。

コナン検定では、コナンくんのセリフを選択肢の4つ、すべて声に出して読んでくれるし、

所々カッコよく、時には可愛く、サービス満点の最高の時間でした。

最後の退場の時は、みなみさんとコナンくんがモチャモチャしたりとまーた、可愛いんだから。

本当にイベント参加できてよかったです。

行きたかったのに行けなかった方も沢山いて、pixivでフォローしている方とかも参加できないことを嘆いているのをみながら、「この人が参加したらレポ漫画とか描いてくれるだろうに、漫画の描けない私なんぞが…」とは、メチャクチャ思いました。

とはいえ、やっぱりね、ご縁があったのなら行きたいじゃないですか。。。

そんなわけで、何も生み出さない私ですが、会場の隅っこにて参加させてもらえて、本当に良かったです。

周りはコナングッズを大量に持ったら、身にまとったりしているガチ勢の方ばかり。かつ、若くてキラキラしているか、経済力を持った働く大人たちですよ。

そのどちらでもない私、、、という劣等感を心の片隅に追いやって、楽しむことができて本当に良かったーー!!!

公式アプリのリアルイベント、第2回も開催予定とのことだったので、ぜひ今回参加出来なかった方々が参加出来ますように!と願っておきます。

所で、ゼロの執行人を見ても、最推しが変わることのない私なので、次回予告のたびに小さくガッツポーズをしているのですが、これって、来年のGWは3回以上は確定的に見なきゃダメじゃね?

とかなんとか不安にもなりました。こわーいこわーい。

でも、まだ執行されるのもオールオッケーなので、まだ執行されていない友人たちは、気軽に私を誘い出せば良いと思いました。

現場からは以上です。

さー、コナパズ やーろぉっ。