サカナクション サカナクアトリュウム 6.1ch幕張公演に行ってきました。
9/30と10/1の2Days。
チケットが取れたのは10/1でした。

参加しての感想です。
ライブは10/1。
当日にグッズを購入すると、早く行って買わないといけないし、買った荷物はロッカーに入れないといけないし、なにかと大変…というわけで、物販は前日の9/30に行ってきました

この判断は正しかった。
おかげさまで欲しかったグッズはすべて購入。
完売していたのはM/M Tシャツだけでした。
13:30前に海浜幕張駅到着。
13:40ごろに物販待機列の最後尾に並んで、購入したのは15:00くらい。1時間半くらい。
たいしたことなかったのですが、周りの人たちが「サカナクションでこんなに物販並ぶの初めて」とか言っていて、そうかーと。
私は過去に折りたたみ傘第2段を会場で買い逃したことがあるので、並んでいる間中、ボンバージャケットが完売するんじゃないかって気が気じゃなかったですよ。
クレジットカード利用可能レジも複数あって、それを確認して並んだこともあり、うっかりツアーブックレットまで買ってしまって、本当カード決済って恐ろしいなって思いました。(not自制心)

そんなわけで、ライブ当日は移動時間、余裕たっぷり。
整列と呼び出しは16:00から、開場開始は16:30。
列にたどり着いたのは開場時間を少し過ぎたあたり。
ブロックはBL(レギュラー立ち見)。※レギュラーが早めの先行でとれたんや…
3100番台だったのですが、3000番台から先の待機列にたどりついて並んでいたのですが、現在入場可能な番号の呼び込みがすごく聞き取りにくくて、気付いたら3300番台まで入れる状態になっていて焦りました。
どうやら、場所についたときにはすでには入れたっぽい。。。

と思って移動したものの、BLブロックの入り口では改めて10~20番ずつの呼び込みをしていて、まだ順番が来てなかったので、ちょうどよかった、かな?
入場可能な番号は見やすい位置に掲示してくれているものの、手で数字をめくるタイプのもの。
呼び込みの人との連携があんまりとれていないのか、バタバタと慌ててめくっていました。
呼び込みの声も、ハンドマイクを使っているけどあんまり響かない感じ。
正直、スムーズとは言い難かったです。
身分証明書の確認も一切なし。これはレギュラーブロックだったから?かしらとも思います。
とはいえ、すんなり入場はできたのはありがたかったです。
(そもそもスムーズさの比較対象が先日のBUMP幕張。ブロック割や整理番号の振り方が違うのだから、比較するべきじゃない)

▼ブロック割はこんな感じ

BLブロック内で、プラチナムの先頭付近ぐらいの位置にポジション確保。
そこそこセンター寄りにいれたかと思います。
ここより前だったり、センター寄りだったりする場所は、背の高い男性陣がとても多くて、私の立ち位置も、身長153㎝には厳しい状況でした。。。
「でもモニターは見える!」というわけで、その場所で待機。
今回6.1chなので、やはりあんまり片方に寄りすぎる場所よりは、極力センターよりがいいなって。そんなわけで位置取り的には、悪くなかったかなと思っています。

で、待つこと1時間ちょっと。
18:00開演ですが、やや押しました。そして裏ナレなし。めっずらしー!アナウンスなしで始まったよ。

暗転、からの音。
広がる拍手。響く歓声。
しかしながら、人の立ち位置に動きなし。

大いに高鳴る胸を打つ音、音、音。
Dolbyのオープニングムービーが終わって、始まる一曲目。

一曲目から一気に駆け上がるテンション。
しかしながら、客席の立ち位置、動かず。
みんなその場でぴょんぴょんと跳ねて、踊る。
このまま行くのかしら?とか一瞬思いましたが、2曲目冒頭、一気に動いた。
その流れに乗って私も移動。スルッと右へ二人分、前へ二人分。
この場所で、跳ね、踊り、楽しみ、戦い、モニターを見たり、時にはステージ上のメンバーを見たり…。
最終的には良い場所だった…。なんだかんだ、全メンバーが見えたのは嬉しかったかな。

演出上、再度のモニターへの映像はなしで、センターのステージを囲うように作られたスクリーンのみに映像が映し出されるものがあったのですが、これは何にも見れませんでした。残念。

とはいえ、さすがサカナクション。
光の演出がかっこよかったー。
とくに、背後から円形のオイルアートを映写。真ん中に一郎くん。スクリーン前方からは円形の縁を描くように光が当てられる…。
幻想的で美しかった…。めっちゃよかった。

ステージ上の照明器具は、なんか、見たことない形をしていました。

普通の照明的な光の他、レーザービームが出てきたり。
いろんな演出に使われていました。

前日のセットリストをふんわり確認していたので、ライブ中は結構驚きました。
今回が2会場、計4公演のみというのもあるかもしれませんが、2Daysでセットリスト変えてきたー。
まーーーーーーーーじかーーーーーーーーー。

いえいえ、最高でした。サカナクションは相変わらずすごかった。最高だった。
悔やむべきは、ちゃんと二日間行けばよかった…ということ、かな。

今回はプラチナムチケットを用意されていて、入場場所、物販、ロッカーと色々な面で金額相応のサービスがありました。
これ、良いと思う。
お金を払えるか払えないか、だけではなくて、そもそもそのチケットが取れるかどうかも絡んでくるから、みんなが満足することができるわけじゃないけれど、それでもこの特別扱いは、個人的にありだと思っています。

もちろん、そもそも2Days行かなかった理由が資金的な一面が強いので、その恩恵に授かれる日は遠そうですけども。

アンコールでは、新曲やアルバムの発売めどがたったこと(その前にシングル挟むかも)、そのアルバムの曲を連れて来年もツアー回ること、いろいろと教えてくれました。

次にサカナクションのライブを見るのは、年末か、次のツアーか。
暗い曲ばっかりっと言っていましたが、今のサカナクションを見せてくれれば、それで嬉しい。

変わっていくバンドを愛し続けます。大丈夫。

今後の動きも楽しみに待ってます。以上!

▼終演後、撮影タイムがありました!

日付が入っているから、全日程それぞれで用意されているご様子。